« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

太陽光発電HITの記録2020年11月

11月の太陽光発電の結果が出ました。

発電量は11月としては過去最高でした。

 

今年は最高だったり最低だったり、不安定な発電量です。

それだけ雨の日と晴れの日がそれぞれずっと続いているということです。

 

G202011H202011

 

 

-------------------------------------------------------------

◆発電開始から108か月経過

 

11月の売電分 336.9kwh×42円=14,150円

11月の自家消費分 130.5kwh×27.97円=3,650円

11月の発電合計 17,800円

 

初期投資分は76か月と21日で取り返しました。

その後の黒字分 608,525円

11月の電圧上昇抑制 0分

長州産業HIT230パネル18枚、4.14kw

パワーコンディショナ 4.0kw

南向き切妻屋根4.5寸勾配(24.2度)

 

 

-------------------------------------------------------------

そして、発電を開始して9年がたちました。

9年間のトータルを載せておきます。

 

R2020

 

売電量は41081kwhで約172.5万円です。

この調子でいけば自家消費分や補助金抜きの単純売電でもあと1年で元が取れそうです。

本当にやってよかったです。

 

問題は1年後、10年間の売電契約が終わることです。

その後の契約をどうするか、これから1年かけてじっくり考えます。

 





 

-------------------------------------------------------------

 


〔PR〕
太陽光発電システム
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »