« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

マイナポイントへの道2

マイナポイントへの道1よりつづく

 

マイナポイントが2020年9月1日から始まります。
今はその準備期間中です。

 

マイナンバーカードを手に入れたら、次は申請の手続きです。
申請にはマイナンバーカードを読み取る機械が必要です。

 

申請はパソコンかスマホでします。
私は普段はパソコン派ですが、カードリーダーなる物を持っていません。
そういう人は結局スマホでカードを読み取ることになります。
だったらスマホですべて完結させる方が楽です。

 

さらにパソコンだとIE11限定という噂が。
EDGEでもCHROMEでもなく、マイクロソフトからも見放されかけているIEってどういうこと?
私が愛用しているFIREFOXも含めて、いずれ対応するようですが。

 

ということで、今回はスマホで行きます。
もちろんNFCが使えるスマホでないとダメです。

 

方法は検索すればいろいろ出てくるのでそちらにお任せします。
ただマイナンバーカードをスマホに読み取らせるのが難しいので、できない場合はPDFの説明を読んだ方がいいです。
それと、読み取ったあともしばらくカードを動かさないことがポイントです。

 

入れるアプリはJPKMobileとマイナポイントです。
それとマイナンバーカードを作るときに決めた4桁の暗証番号が必要です。
この暗証番号がわからなくて10万円もらうときに困ったという人が多いようです。

 

もうひとつ署名用電子証明書という6~16桁のパスワードがありますが、そちらは使いません。
というかそちらはなくてもマイナンバーカードを作れるので、ない人も多数いると思います。

 

余談ですが、1枚のカードにいくつもパスワードがあると私はとても困ります。
「パスワードは使い回すな」とか「定期的に変えろ」とかいいますが、わからなくなるのが心配です。
せめて1枚のカードには1つのパスワードにしてもらいたいものです。
4桁じゃなくて、もっと長くてもいいので。

 

政府が作ったあるいは作らせたアプリは、わかりにくいところがあったり不具合があったりすることが多いです。
この2つのアプリも説明書がほしいと思うところがあります。
仕組みがわかっていない人に教えるというのは、仕組みがわかっている人には難しいことなのです。
だから説明不足だなあと思うわけです。
こういうところは営利目的の企業の方が、作り方がうまいと思います。

 

何とか6月中に予約することができました。

 

つづく

 

 

-------------------------------------------------------------

〔PR〕
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

| | コメント (0)

マイナポイントへの道1

マイナポイントが2020年9月1日から始まります。

今はその準備期間中です。

 

マイナポイントは政府によって進められている事業です。

一番の目的はマイナンバーカードの普及です。

2020年5月現在の普及率は16%と、全く進んでいません。

それを打開するためのキャンペーン第1弾が、マイナポイントなのです。

簡単に言うと、20000円の買い物をすると5000円分のポイントなどが戻ってくるということです。

25%引きで買い物ができるといってもいいでしょう。

期間は2020年9月~2021年3月ですが、事業者(クレジットカード会社など)によって多少違いがあるようです。

 

政府が行ういろいろな事業は、参加せずにスルーしても何ら問題はありませんが、よく考えてみると「やらないと損」なことがとても多いです。

 

最初に気づいたのはETCのとき。

高速道路はそんなに利用しないからいいかと思っていたけど、「土日祝日割引」「通勤割引」「深夜早朝割引」などいろんな名前で高速料金が年中5割近く割引になり、2~3回利用すれば初期費用の元が取れてしまいました。

その後は使えば使うほど、現金払いやプリカよりお得になったのです。

ふるさと納税やプレミアムギフト券などもそうで、政府の考えることは利用しないと損なことばかりです。

 

政府としてはマイナンバーカードを普及させたいはず。

きっとそのうちキャンペーンがあるだろうと思い、通知カードが来てすぐに私はマイナンバーカードを取得しました。

 

マイナンバーカードを取得していますか?

あるアンケートでは、
取得予定なし 41%
取得済 36%
申請する予定 19%
申請中 4%

という結果でした。

 

◆取得予定なしという人の理由は、
・デメリットだらけ
・申請にスマホが必要だったり面倒な手続きや設定が必要みたい
・面倒
・顔写真撮るのめんどい
・使わないから
・免許証以外に顔写真載ってるカードとか嫌
・様子を見てどうするか考える
・セキュリティ面の不安がなくなるまでは作りたくない
・万が一を考えると不安なので。今の所なくても一切困らないです。
・25%(5000円)を何回もらえるかだね。1回しかもらえないならめんどくさい。
・世界最悪の奴隷カードなど絶対にいらん。国民を奴隷化する気か?
・病気のため申請に行くことができません。

 

 

◆取得済・申請予定という人の理由は、
・今までは必要ないと思ったが、マイナポイントがもらえるならこの機会に申請する予定です。
・一度申請したけど写真がダメで再申請中
・今は混雑が酷いので一息ついたら申請します。コレから必須になりそうなので…
・7月に入って申請しました。約1ヶ月かかるとのこと。
・出来てすぐ住基カードから切り替えた
・身分証明書がないから自分にとってはマイナンバーカードはありがたい。10万も払ってくれたわ。
・e-Taxで必要だったから
・うん、確定申告で毎年使うからね。
・更新もしたし結構役立っている
・しかし暗証番号がわからない
・もらえるもんはもらっとかないと、5000円。

 

 

まだ取得しないという考えの人も多いようですね。

ということは、今回のマイナポイントキャンペーンは2021年3月では終わらず、すぐに第2弾キャンペーンが始まる可能性が大です。

とにかくマイナンバーカードが普及するまで、あの手この手でくると思います。

ETCのときのように。

だからたかが5000円ぐらいと思わずに、第1弾から準備することをお勧めします。

 

 

-------------------------------------------------------------

〔PR〕
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

| | コメント (0)

太陽光発電HITの記録2020年6月

6月の太陽光発電の結果が出ました。
発電量は例年に比べてかなり低めな数字になり、消費量はだいぶ増えた感じです。

いつもの梅雨よりも天気が悪い日が多いのでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が長くなり、それだけ電気を使うようになったというのも一因です。
これから暑くなるので、消費量はさらに増えそうです。
熱中症にも気をつけないといけないので、消費量の増加はある程度は仕方ないですね。

 

G20206 H20206

 

-------------------------------------------------------------

 

◆発電開始から103か月経過

 

6月の売電分 316.5kwh×42円=13,293円
6月の自家消費分 152.0kwh×27.97円=4,251円
6月の発電合計 17,544円

初期投資分は76か月と21日で取り返しました。
その後の黒字分 518,424円

電圧上昇抑制 0分

長州産業HIT230パネル18枚、4.14kw
パワーコンディショナ 4.0kw
南向き切妻屋根4.5寸勾配(24.2度)

 




 

 

 

-------------------------------------------------------------

 


〔PR〕
太陽光発電システム
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »