« TDKのBD-REがおかしい | トップページ | 太陽光発電HITの記録2020年4月 »

番組表のモッサリがリセットスイッチで解消

ソニーのブルーレイレコーダーの欠点の中に、番組表がスムーズに動かずスクロールなどの動作がモッサリしているということがある。

これは私の物だけでなく、クチコミでいろいろな人が指摘していることだ。

 

ところが先日のTDKのBD-RE問題以降、番組表がスムーズに動くようになった。

まさか原因がほこりの掃除ということはない(笑)と思うので、思い当たるのはリセットスイッチ。

本体にあるリセットスイッチを、爪楊枝などで押したからかなと思う。

説明では番組表が一度消えるがしばらく放送を見ていれば戻ると書いてあっただけ。

 

番組表は1週間分しか見えないが、おそらく過去の分がメモリーに記憶されていて、それが多くなると動きが悪くなるのではないか。

それをリセットスイッチでクリアすると、動きがよくなるのではないかと思った。

 

「番組表のモッサリ リセットスイッチ」で検索すると、同じ考えの人がひとりだけいた。

番組表だけでなく、起動も速くなるということだ。

リセットスイッチを指摘しているのは他にはなく、あまり知られていないのかもしれない。

 

-------------------------------------------------------------

〔PR〕
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

|

« TDKのBD-REがおかしい | トップページ | 太陽光発電HITの記録2020年4月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TDKのBD-REがおかしい | トップページ | 太陽光発電HITの記録2020年4月 »