« ふるさと納税でマンゴーとマンゴージャム | トップページ | ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1のカバー »

太陽光発電HITの記録2019年7月

7月の太陽光発電の結果が出ました。

 

梅雨明けが例年より遅れました。
発電量は7月としては過去最低です。

 

これから晴天が続くと予想されますが、異常な暑さで発電量はあまり伸びないかもしれません。

 

それよりこれから台風のシーズンが始まります。
屋根に被害がないように祈っています。

 

G20197 H20197

 

 

-------------------------------------------------------------

◆発電開始から92か月経過

7月の売電分 297.2kwh×42円=12,482円
7月の自家消費分 142.6kwh×27.97円=3,989円
7月の発電合計 16,471円

 

初期投資分は76か月と21日で取り返しました。
その後の黒字分 306,974円

電圧上昇抑制 0分

長州産業HIT230パネル18枚、4.14kw
パワーコンディショナ 4.0kw
南向き切妻屋根4.5寸勾配(24.2度)

 





 

-------------------------------------------------------------

〔PR〕
太陽光発電システム
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

 

 

|

« ふるさと納税でマンゴーとマンゴージャム | トップページ | ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1のカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふるさと納税でマンゴーとマンゴージャム | トップページ | ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1のカバー »