« 太陽光発電HITの記録2016年4月 | トップページ | ニフティのホームページお引っ越しとCGI »

太陽光発電の電圧上昇抑制対策

太陽光発電の電圧上昇抑制対策については、数年前にも記事を書きました。

太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の結果 12/06/03

太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定 12/05/19

太陽光発電HIT230の電圧上昇抑制 12/05/05


昨年は天気が悪い日が多かったせいか、電圧上昇抑制はそれほどでもありませんでした。
しかし今年はひどく、特に3月は15日間、合計で170分もありました。

中部電力を呼んでも以前の繰り返しになるだけなので、自力で何とかならないかといろいろ検索。
こんな物を見つけました。
「パナソニック パワーコンディショナ 施工説明書」

さっそくパワーコンディショナのふたを取りました。

Pc1

自分でもやろうと思う人は自己責任でお願いします。
感電しないように。

Pc2

ディップスイッチがたくさん並んでいます。
その中に、電圧上昇抑制の文字があります。


Pc3

電圧上昇抑制に関するところは345番のスイッチです。
これに関して、先ほどの施工説明書を見ると、次のようにありました。


Sw515

一番左が太枠で囲ってあり、標準は109Vであることがわかります。
しかし私のものは4番スイッチがONになっていました。
表から108Vに設定されているとわかりました。
この1Vの差が大きいのかもしれません。

これが電圧上昇抑制を頻繁に起こす原因かを確かめようと、
4番スイッチをOFFにし、つまり109Vにして様子を見ることにしました。



10日ほどたちましたが、今のところ電圧上昇抑制は起こっていません。
電圧を上げたことによる不具合も起こっていません。

土日や休日に起こることが多いので、このゴールデンウィーク中の様子を見てみたいと思います。


(注)電圧を上げると電化製品の寿命が短くなる等のうわさもあります。
行う場合は自己責任でお願いします。









-------------------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB


|

« 太陽光発電HITの記録2016年4月 | トップページ | ニフティのホームページお引っ越しとCGI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9859/63562873

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電の電圧上昇抑制対策:

« 太陽光発電HITの記録2016年4月 | トップページ | ニフティのホームページお引っ越しとCGI »