« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

ホンダヴェゼル感想その1燃費

ホンダヴェゼル購入記録(交渉編)からのつづきです。

Vezel01


今日、新車6ヶ月点検をしました。
11月から4月まで、半年乗ってみての感想を書きます。
購入した車はホンダヴェゼルハイブリッドZです。


燃費は通常はリッター18~19kmぐらい。
冬の間でこのぐらいなら、これからののびが楽しみです。

それほど渋滞しない道路を片道25分くらい、通勤で毎日走っています。
一度旅行をしましたが、高速道路でもリッター21kmぐらいで、それほど変わりませんでした。
時速60kmを超えると、EV走行にはなかなかなりません。
町中を走っている時の方が、EV走行になる機会が多いので、燃費はそれほど下がらないのではと思います。


燃料のメーターが残り2めもりになってしばらくすると、燃料を補給するよう促す警告が出ます。
どこまで走れるかを確かめたかったので、ギリギリまでがんばってみることにしました。

残りの走行可能距離も表示されますが、あと「30km」走れると表示されていても、そこからの減り方がとても早いです。
実際はその半分ぐらいで「0km」になってしまいました。(そのとき燃料残量計もめもりはゼロです。)
しかし走行可能距離が「0km」になってもまだ走ることができます。
そこでガソリンスタンドへ行くと、38リットル入りました。
まだ2リットルは残っている勘定です。

ある程度限界はわかりましたが、ガス欠ではしゃれにならないのでこれからはもう少し早めにガソリンを入れることにします。


ただひとつ気を付けたいのは、スタートがもっさりしていると感じることです。
アクセルがとても重く、スタートダッシュでは軽自動車にも簡単に負けます。
これが耐えられなくて、すぐに手放してしまう人がいるんじゃないかと心配するほどです。

別の車(軽自動車)を運転することになったとき、アクセルを踏みすぎて急発進してしまい、ビックリしました。
いつもこんなに力を入れてアクセルを踏んでいたんだとわかりました。


この原因は、リアクティブフォースペダル(RFP)です。
簡単に言うと、燃費をよくするためにアクセルペダルの動きを鈍くするというものですが、これがアクセルレスポンスをとても低下させていると思います。
燃費はよくても、これでは運転が楽しくないです。
VESELは燃費だけを追求した車ではないはずです。

Vezel02


RFPという機能は「OFF」にはできないのですが、「弱」にすることはできます。
メニュー画面で変更することをお勧めします。

Vezel03


ホンダヴェゼルの感想その2装備へつづく。


-----------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電HITの記録2015年3月

3月の太陽光発電の結果が出ました。
3月も雨の日が多かったです。
今年は本当に天気がよくないです。
昨年も一昨年も、3月は600kwh以上だったのになあ。

電圧上昇抑制があったのは2日間で、合計3分間でした。


G201503 H201503


-------------------------------------------------------------

長州産業HIT230パネル18枚、4.14kw
パワーコンディショナ 4.0kw
南向き切妻屋根4.5寸勾配(24.2度)

発電開始から40か月経過

3月の売電分 425.5kwh×42円=17,871円
3月の自家消費分 142.0kwh×25.19円=3,569円
3月の発電合計 21,440円

(前月までの初期投資残高 740,483円)
元をとるまで残り 719,042円

SOLAR CLINICの2月のランキング
1766発電所中 第123位

3月の電圧上昇抑制 3分

-------------------------------------------------------------





-------------------------------------------------------------

〔PR〕
太陽光発電システム
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »