« 太陽光発電HIT230の記録2014年2月 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2014年3月 »

パナソニックひげそり電池交換

普段使っているひげそりは、パナソニックのES8119というものです。
一つ前に使っていたサンヨーの4枚刃がイマイチの剃り味でしたので、3枚刃に戻しました。

購入してから6年以上たち刃は2回交換しましたが、まだしっかりとひげを剃ることができます。
洗浄機つきのひげそりは初めてですが、とても快適です。

バッテリーの残量は10%刻みで表示されるようになっています。
購入したばかりの頃は、残り10%になってからもまだしばらくひげを剃ることができました。
ところが最近は、残り20%からいきなり0%になり、停止してしまうようになりました。
バッテリーの寿命が近いようです。


新しい機種への買い換えも考えましたが、最新の機種でも3枚刃のものは今と同じ替え刃です。
ということは、剃り味は変わらないのかな?

そこで、中の充電池だけ交換することにしました。
通常なら町の電気屋かパナソニックのカスタマーセンターなどへ持ち込んで依頼するのですが、それだととんでもない金額を請求され、新品を買った方がましになってしまいます。

電池は通販で購入して、自分で取り付けることにしました。

説明書で電池の型番を調べて、ネットで検索します。
そして「ESLA50L2507N」という電池をメール便の送料込み777円で購入しました。

Hige1


新しい電池と、簡単な説明書が入っていました。
大きさは普通の単三電池と同じですが、プラス側もマイナス側も短い棒がつき出ています。
エネループなどで代用するのはかなり苦労しそうです。
価格は安いので、購入する方が早いです。

さっそく交換作業を始めます。
まず一番下にあるねじを外します。

Hige2

すると銀色の部分が下にスライドできるようになります。

Hige3

黒い部分も少し動かすと外れました。

Hige4


Hige5

ねじは全部で8本です。
全部取り外すと電池が現れました。

Hige6

プラスとマイナスを間違えないように交換します。

Hige7

ナショナルが古い方、パナソニックが新しい方です。
それ以外はほとんど同じです。

あとは元通りに戻すだけ。
これで数年は使えるでしょう。

交換してすぐは全く動きません。
使えるようになるのは一度フル充電してからです。

このあたりは親子電話の子機のバッテリーを替えたときも同じでした。


-------------------------------------------------------------

〔PR〕
太陽光発電システム
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

|

« 太陽光発電HIT230の記録2014年2月 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2014年3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9859/59227212

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックひげそり電池交換:

« 太陽光発電HIT230の記録2014年2月 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2014年3月 »