« パスティーノ カルボナーラ味@モラタメ情報 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年12月 »

お掃除機能付きエアコンのフィルタにホコリがいっぱい

先日2階のエアコンが動かなくなり、修理しました。
5年前に購入した、パナソニックのCS-AX256Aという機種です。
スイッチを入れると動きそうな気配はあるのですが数分で止まり、タイマーランプが点滅し「H11」のエラーコードが出ました。

P1020301P1020304


パナソニックに電話して来てもらい、室外機の基盤を交換しました。
全部込みで2万円かかりました。

そのとき、室内機のフィルタにホコリがぎっしりついていたのでびっくりしました。
自動お掃除機能があるので、フィルタはきれいに掃除されていると思っていたからです。

まさかと思い、1階のもう1台のエアコンも確認したら・・・。
CS-X366Aという、同じ時期に購入した方にもやっぱりホコリがいっぱいでした。
こちらは2階のものよりも使用頻度が高く、毎回お掃除ロボットが動いていたはずです。
それなのにこんな状態でした。

P1020317

P1020313P1020309


フィルタを外して水の中に入れ、洗剤とたわしでていねいに洗いました。
乾かしてから取り付けたらこんな感じになりました。
中の熱交換機がよく見えるようになりました。

P1020314P1020315


お掃除機能付きのエアコンでも、フィルタを時々お掃除しないといけないことがわかりました。
ということは、お掃除機能は最初から不要なのでしょうか?


-----------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
DREAMCLUB太陽光発電所

|

« パスティーノ カルボナーラ味@モラタメ情報 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9859/56324089

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除機能付きエアコンのフィルタにホコリがいっぱい:

« パスティーノ カルボナーラ味@モラタメ情報 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年12月 »