« 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定 | トップページ | 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の結果 »

太陽光発電HIT230の記録2012年5月

 5月の太陽光発電の結果が出ました。
全体的に発電量が増えたものの、気温が高くなってきたのが気がかりです。

電圧上昇抑制も過去最長の時間になってしまいました。


G201205H201205


-------------------------------------------------------------

長州産業HIT230パネル18枚、4.14kw
パワーコンディショナ 4.0kw
南向き切妻屋根4.5寸勾配(24.2度)

発電開始から6か月経過

5月の売電分 445.5kwh×42円=18,711円
5月の自家消費分 151.9kwh×22.52円=3,421円
発電合計 22,132円

前月までの初期投資残高 1,415,516円
元をとるまで残り 1,393,384円

SOLAR CLINICの4月のランキング
1875発電所中 第85位

今月の電圧上昇抑制 65分

-------------------------------------------------------------


5月4日は天気がよかったものの、電圧上昇抑制が23分間も記録されました。
ゴールデンウィークのような祝日や日曜日はいつも抑制がかかり、発電量に影響がありました。

それでも売電分と自家消費分でこの金額は、さすがHIT230パネルだと思います。

また、だいぶ暖かくなってきたので暖房を使わなくなりました。
電気の消費量がとても減りました。





-------------------------------------------------------------

〔PR〕
太陽光発電システム
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ

|

« 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定 | トップページ | 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の結果 »

コメント

 しかし4KWを190万とは安く話をまとめましたね。私はもっと高かった(笑)。
 早くもとを引こうとすると、重負荷をタイマーなどを使い夜間に回し、深夜電力契約すると多少変わりますよ。食器洗浄機、パン焼き機等々。冬場にオイルヒーターを使ったりしている場合、経済効果がとても大きくなります。
 ただ、エコキュートなしで深夜電力プランを契約しようとすると、電力会社が「本当にいいんですか?」としつこく聞いてきます。なぜなら変更すると1年は元に戻せないからです。
 事前に、昼間、日没後、深夜、で別個に電力量を監視できると深夜電力に思い切って切り替えられるのですが、なかなかそういう監視メーターがないです。太陽光モニターが消費と買電力について昼間、深夜(23-7hあるいは22-8h)だけでも分離して勘定してくれないかと思いますが、あのSanyoのモニターは気が利かないです。発電記録のスケールも固定で見難いし。。。なんとかなりませんかね、Panaさん!

投稿: Koji | 2012/08/05 10:50

電気料金の契約が「従量電灯B」か「タイムプラン」かですね。
オール電化以外だとどちらが得かやってみるしかわからないので、やってみました。(笑)
どちらが得かを計算していますが、1月に始めてから今までずっと「タイムプラン」の勝ちです。深夜に特別なことはしていません。日没から夜11時までに使う分は昼間として勘定されてしまいますが、それでも従量電灯Bより安くなります。

投稿: 管理人BUTA | 2012/08/05 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9859/54858100

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電HIT230の記録2012年5月:

« 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定 | トップページ | 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の結果 »