« 太陽光発電HIT230の電圧上昇抑制 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年5月 »

太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定

前回の太陽光発電HIT230の電圧上昇抑制からの続きです。
急にアクセス数が増えてびっくりですが、それだけみんな関心が高いということでしょうか。

yh株式会社に連絡を取り、連休明けに中部電力から連絡がありました。
そして5月9日に、データをとるための機器を設置していきました。
1週間ぐらいそのままにしておくということでした。


売電メーターから線が下に伸びています。

P1010065


そこには緑色の箱が置いてありました。

P1010061


やっぱり中を見たくなりますね。(笑)
勝手に開けてしまいました。

P1010062


中にはメーターのようなものが入っています。
「HIOKI 3169-01 CLAMP ON POWER Hi TESTER」と書いてあります。

モノクロ画面でまわりの景色が映り込んでしまい、とても写真を撮りにくいです。
とりあえず正常時の写真を撮っておきました。

P1010075


ボタンを勝手にいじってデータがパーになってはいけないので、見るだけにしておきます。
意味はよくわかりませんが、位相差というところが「NG」でいいのかな?という感じです。

誰か意味のわかる方が見ているようでしたら、教えてください。(^^;)


そのまま設置していましたが、平日は電圧上昇抑制は起きませんでした。
5月13日(日曜日)は、午前9時すぎから電圧上昇抑制が起こり始めました。

P1010093P1010099

さっそく箱を見に行きました。
こんな感じでした。

P1010087


平常時と比べたときの違いは、
U1が107.5V
U2が103.9V

と高めになっていることです。

I1が10.8A
I2が1.0A

というところも平常時と大きく違いました。


ひょっとしたら、U(ユー)ではなくてV(ブイ)なのかな?

想像ですが、U1は家の外側の電圧なのではないでしょうか。
法律では101V±6Vと決められているので、95V~107Vの範囲にないといけません。
ただし「平均が」だそうですが。

だとするとU2が家の中の電圧ということになります。
家の中で測ったときに107V以内であっても、ためだということなんでしょうか。

結局この日の電圧上昇抑制は、パワコンの表示では17分間でした。


中部電力の人が、ちょうど1週間後の5月16日に箱をはずして持って行きました。
分析に10日ぐらいかかるということです。

どんな結論になるか楽しみです。


太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の結果につづく





-------------------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB

|

« 太陽光発電HIT230の電圧上昇抑制 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年5月 »

コメント

はじめまして、こんにちは。
うちも旧SANYOですがHITで発電中です。
素人ながら興味を持って考えてみました。

U1/U2とT1/T2ですが、位相らしい角度が約180°ずれていることから、これは単相三線の2相なのではないでしょうか?
I1/I2も同様、単相三線の電流と思われます。
U1とI1、U2とI2が逆相ということは、逆潮流売電中を意味し、そのためにNGが表示されている?

売電中で、U1だけ電圧高め、I1だけ電流高めということは、
L2側(U2につながる負荷)に負荷が集中し、電圧低め・電流(売電)低めになり、負荷がないU1側の電流電圧だけ上がりすぎてる?

http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/pdf/technical/kaisetu_18.pdf 図3参考にして、
この図で、左側の電流が上(I1)が左向き10.8A、下(I2)が右向き1.0A、
右側の電流が仮に2.5kW発電中で210Vでそれぞれ12A流れているとすれば、負荷はL1 1.2A(130W)、L2 11A(1100W)となります。
発電モニター写真左側の値に近い?

もしかしたら昼間使う機器を両相に均等に振り分けたら電圧抑制ある程度起こりにくくなるかも?
なんて素人考えしてみました。
コンセントの差し替えで可能なら試してみては。

投稿: akkun | 2012/05/27 12:32

わあっ、コメントありがとうございます。
お返事が遅れてすみません。

素人考えなんて、とんでもない。
かなり専門的なコメントで、私にはわからないことばかりです。

とても丁寧な説明ですが、理解の範囲を超えています。
すみません。

ただ、単相三線というのはその通りのようです。

「昼間使う機器を両相に均等に振り分けたら」
昼間にそんな使っていないと思うのです。
使ってないのに、抑制中は消費量3.5kwなんて表示が出ます。

つづきは次の記事で話します。

投稿: 管理人BUTA | 2012/05/29 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9859/54747730

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電HIT230電圧上昇抑制の測定:

« 太陽光発電HIT230の電圧上昇抑制 | トップページ | 太陽光発電HIT230の記録2012年5月 »