« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

NECのノートパソコンLaVieから煙が

今年の春まで使っていたパソコンは、NECのノートパソコンです。
2003年7月末にNECダイレクトで購入したLaVie Gシリーズです。

Gシリーズは、必要な機能や不必要なソフトなどをカスタマイズ(取捨選択)できるので便利です。
型番はPC-LG30SUMMEですが、店頭で販売されていたLaVieC LC950/6Dと同等品です。

ところがこのパソコンは、購入してすぐにケチがつきました。
翌8月には不具合が見つかったとしてマザーボードが交換されました。
どんな不具合なのか詳しい説明はありませんでした。
NECの職員が自宅まで来て交換していきました。
もちろん無料です。

そして以前バックライト交換
で紹介したように、2005年3月には液晶画面が日に日に赤くなっていき、LCD(液晶)とインバータを交換することになってしまいました。
このときは購入して1年半たっていたため保障期間が過ぎてしまい有償でした。
部品と工賃で48,825円かかりました。

さらに今年に入って、使っているといきなり電源が切れてしまう現象が起こるようになりました。
何の前ぶれもなくいきなり「ブチッ」と切れます。
電源を入れ直すとしばらく使えるのですが、いつまた切れるかわかりません。
文章などを保存する前に切れると最悪です。

一応ネットで検索してみると、同じような症状の人がいます。
冷却するためのファンの異常で熱暴走しているのではないかという意見が大半でした。
修理することも考えましたが、今までにマザーボード・バックライト・液晶と数々の交換をやっているので、もうこれ以上やってもまた不具合が出る恐れがあります。
そこでしかたなく3月に新しいパソコンを購入し、今までのパソコンは子供のおもちゃにしました。

ところがつい先日子供が、
「このパソコンを使っていたら煙が出てきた」
というのです。
火事になっては一大事と思い、しかたなくこのパソコンを捨てることにしました。

どうせ捨てるならどこから煙が出たのかを見てみたくなり、分解することにしました。
直すのは難しいですが、壊すのは簡単です。
ねじというねじをどんどん取っていきました。

おそらく冷却ファンのあたりだろうと思っていたのですが、そこではありませんでした。
いろいろと取り外し、最後に残ったマザーボードだったのです。
一応デジカメで写真を撮っておきました。
(クリックすると大きくなります)

〔写真1〕
Pc1
マザーボードの全体のようすです。




〔写真2〕
Pc2_2
円の中の部品あたりが焦げています。



〔写真3〕
Pc3
マザーボードを裏返しました。
先ほどの部品のあたりの裏側が焦げ、部品を覆っているビニールテープが溶けています。



〔写真4〕
Pc4
ビニールテープをめくると、ハンダ付けをしてあるところが黒く変色していました。





同じ製品を使っている人で、急に電源が切れる症状が現れたら要注意です。
火事にならないように気をつけてください。

検索してみると、同時期に発売されていたLaVie Mが同様の症状でリコールされていました。
LaVie Mでは電源入らなくなり、煙が出る場合があるそうです。

でも何でこっちはリコールにならないんだろう?
LaVieC LC950ではそういう例があまりないからでしょうか。

価格コムにはLaVie C LC700/8Dの例が載っていました。
価格コム「LaVie C LC700/8D」のクチコミ掲示板

こんなページに事故報告をした方がいいんだろうか?
製品評価技術基盤機構





-----------------------------------------------------


〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

日清食品どん兵衛 当選

日清食品で行っていた、株式会社どん兵衛創立記念キャンペーンに当選しました。
新しくなったどん兵衛「きつねうどん」と「天ぷらそば」のセットが送られてきました。

Donbei





9月2日の応募締め切りから約1ヶ月もたっていたので忘れていました。
当選人数1000名だったけど、よく当たったと思います。
おいしそうです。




-----------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モラタメ当選 牛乳石鹸 薬用泡ハンドソープ 「Two’s(ツーズ)」

以前、牛乳石鹸 薬用泡ハンドソープ 「TWO’S(ツーズ)」 モラタメ情報でご紹介しましたが、今日、Two’sが送られてきました。

メーカーが新発売する商品を無料でもらえたり、送料程度の金額で試せたりするサイト「モラタメ」で3回目の当選です。

♪♪(〃 ̄∀ ̄)八(  ̄∀ ̄ )八( ̄∀ ̄〃)♪♪
今回は当選者数2000名でした。
その中に入れてよかったです。

Twos



(写真をクリックすると大きくなります)
さっそく試してみました。

「クリーミーな泡立ちで、殺菌力とお肌へのやさしさを両立させた薬用泡ハンドソープ」
ということですが、使った第1印象は本当にクリーミーだということです。
いきなり泡が出てきます。
固形石鹸をいちいち泡立てる手間が省けます。
小さい子供って、けっこうそれができなかったりします。
ちょっと手につけて、泡が十分にできる前に流してしまいます。
その点、Two’sならクリアできそうです。

そして、私が一番気にしていたのは「におい」です。
「ほのかなせっけんの香り」
というように、本当に石鹸の香りです。
クレゾールのようないやなにおいではありません。
これだけ石鹸の香りに近いと、
「本当に殺菌力があるの?」
と疑ってしまいそうです。
殺菌力までは検証できませんが、ここは牛のマークを信頼することにしましょう。

詰め替え用もあるので、容器が使い捨てではないことも高評価です。
ただし詰め替え用を他の容器に入れたり、この容器に他の製品を入れたりすると、泡にならないことがあるようなので注意です。

気になる価格はオープン価格になっていますが、楽天の最安値では容器入りが345円(税込・送料別) 、詰め替え用が241円(税込・送料別)でした。

ありがとうございました。
今回は壊れてなくてよかった。(笑)




-----------------------------------------------------

〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »