« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

映画「地下鉄に乗って」鑑賞券当選

無料で映画やドラマが見られるGyaOとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。
映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。

Metro


「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムービー)」を含む3作品の劇場鑑賞券が1万組(2万名)に当たるというものです。
3本の中から1本選んで応募します。

応募の最終締切は11月18日なので、これからでも間に合いますね。


-------------------------------------------

ところで、最近私はGyaOにはまっています。
古い映画が多いけど無料で見られるし、ドラマや独自のバラエティ番組、アニメなどもあります。
アニメは懐かしいものがいっぱい。(笑)

映画チャンネルの一番下に映画音楽があり、私のお気に入りです。裏技で録音しちゃったりもしてます。
「地下鉄に乗って」のテーマ曲、salyuのプラットホームもありますよ。

GyaOはこちらから


-------------------------------------------
(追記)

「地下鉄に乗って」を観に行ってきました。

・・・やっぱり何かスッキリしないですね。

不倫のことといい、最後といい・・・。
「カエルの子はカエル」と表現している人がいますが、全くその通りです。
結局、腹違いの子どもどうしで不倫してる。
だから母親と一緒に階段からころがっちゃうんだけど、
本人は自殺しようとしているんだけど、これは自殺以上です。
母親まで死んじゃう危険性があるわけで。
それとも母親も殺そうとしたのかな?

昭和のノスタルジーに浸る映画にしておけばよかったんじゃないかなと思いますがどうでしょう。

原作の浅田次郎さんが悪いのか、脚本が悪いのか。
原作を読んでないからわかりません。

まあ、タダで観られたわけだし。(笑)
文句言っちゃあいけませんね。


ちなみに二匹目のどじょうをねらって、「手紙」の方も応募しました。
締切は11月18日なので、結果はそれ以降にわかると思います。


◆応募はこちらから◆

他にもいろいろ◆大量当選の懸賞情報◆





〔PR〕
通販ネットショップ激安◆名もない店◆
お小遣い?おこづかい?DREAMCLUB
お小遣いとネットショップ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »